トップ > ソリューション/事例 > ソリューションモデル > 通信プログラム不要!! PLCリンク対応 2次元コードリーダ

ソリューションモデル
通信プログラム不要!! PLCリンク対応 2次元コードリーダ

829_ext_01_0.jpg

スキャナのコマンドを理解して、PLCのプログラミングをするのは 大変では無いですか?

当社のPLCリンク対応スキャナをご利用いただけば…PLC内のバーコードデータ書込みメモリ番地をスキャナに設定しておくと、読込んだバーコードデータを自動的に指定のメモリに書き込みます。PLCのプログラミングは普段から開発に慣れている、メモリ監視ロジックだけです。もちろん、データ読み書きもPLCメモリを利用してハンドシェイクを行います。

当社の工業向けバーコード/2次元コードスキャナ製品は、PLCリンクを標準機能として搭載しております。
※対応機種は弊社営業までご確認ください。
お問い合わせ

システム例

829_ext_06_0.jpg

PLCリンクとは

プログラマブルロジックコントローラ(PLC)は今や世界中の製造/物流現場の自動制御では欠かせない装置となっており、PLCに接続して制御するデバイスも年々多様化しております。

PLCは従来の制御装置の代表だったリレー回路の代替装置として開発されました。いわゆる小型コンピュータの一種でコアのパーツには他のコンピュータと同じようにマイクロプロセッサが使われ、ソフトウェアで動作する点も似ています。  あらかじめ決められたプログラムで定められた順序や条件などに従って設備や機械の動作制御、位置、速度、連続量を制御したり装置間で情報交換したりすることも可能な装置です。

(~さらに詳細な記事は以下にてお読みいただけます。)

>>技術トレンド情報flags vol.107「PLCリンク機能搭載バーコードスキャナのご紹介(前編) 」

導入メリット

PLCリンクのメリット

◎スキャナの設定だけで、PLC内の指定メモリに書き込みます。
◎RS-232C、LANの通信プログラムが不要
◎いつも開発しているPLC知識だけでプログラムが可能
◎スキャナのコマンドを知る必要なし。
◎動作確認も容易。

対応PLC一覧

LAN接続

三菱電機

シリーズ名 接続方法 機種
MELSECシリーズ CPU内蔵ポート Q03/04/06/10/13/20/26/50/100UDECPU/L02CPU/06CPU/26CPU-BT/iQ-R04/08/16/32/120
LANユニット QJ71E71-100/-B5/-B2

オムロン

シリーズ名 接続方法 機種
SYSMACシリーズ CPU内蔵ポート CJ2H-CPU□-EIP(内蔵)/
CJ2M-CPU□(内蔵)/
SYSMAC One NSJ
LANユニット CP1W-CIF41
CJ1W-ETN21
CJ1W-ETN11
CS1D-ETN21D
CS1W-ETN21
CS1W-ETN11
CS1W-ETN 01
CJ1W-ETN21
CJ1W-ETN11
CJ1M-CPU13-ETN
CJ1M-CPU12-ETN
CJ1M-CPU11-ETN

キーエンス

シリーズ名 接続方法 機種
KVシリーズ CPU内蔵ポート KV-5000/5500
LANユニット KV-LE21V/KV-NC1EP

RS-232C接続

三菱電機

シリーズ名 接続方法 機種
MELSECシリーズ FX3 シリーズ
通信用機能拡張ボード
通信用特殊アダプタ
FX3G-232-BD
FX3U-232-BD
FX3U-232ADP-MB
RS-232C
コミュニケーションユニット
QJ71C24N/-R2
LJ71C24/-R2

オムロン

※モデルによりRS-232Cオプションボードが必要となります
シリーズ名 接続方法 機種
SYSMACシリーズ CPU内蔵ポート CS1シリーズ
CJ1シリーズ
CJ2シリーズ※
CP1シリーズ※
RS-232C
オプションボード
CP1W-CIF01
CP1W-CIF11
CP1W-CIF12
RS-232Cコミュニケーションユニット CJ1W-SCU□□(-V1)
CS1W-SCU□□-V1
コミュニケーションボード CS1-SUB□□-V1

キーエンス

シリーズ名 接続方法 機種
KVシリーズ CPU内蔵ポート KV-3000
KV Nanoシリーズ
コミュニケーションユニット KV-L20V/L20R
KV-N10L/NC10L/NC20L

対応製品

OCR・パターンマッチング(NEW!)・印字品質検査機能搭載2次元コード固定式スキャナ(MVF-500 / MVF-500C)

1次元・ 2次元シンボルの読み取り、OCR 、パターンマッチング 検査が同時に可能!安定した運用をするためのバーコードの“印字品質検査”までも一台のスキャナで可能となりました。

●最新の高性能センサー搭載
●OCR(文字認識)機能
●パターンマッチング(形状認識)【NEW!】
●印字品質検査機能 ※ISO15415及びAIM DPM 2006-1評価項目で検査結果出力
●PLCプログラムレス接続
●簡単設定&メンテナンス
●ダイレクトマーキング対応
●各種パラメータをパソコンから 簡単に設定する付属ソフトウェア
●Cマウントレンズタイプ(MVF-500C)をご用意(NEW!)

製品詳細へ

ダイレクトマーキング用固定式小型2次元コードスキャナ(TFIR-31LAN/TFIR-31LAN-H)

MTSならではの最先端ノウハウを結集し、ダイレクトマーキングを容易に読み取らせることが可能。本体の「Teach」機能でパソコン要らずでらくらく設定。
【新機能】 プログラム不要。PLCリンク機能搭載。

製品詳細へ

マルチアプリケーション 2次元コードハンディスキャナ (THIR-6780/THIR-6781)

デュアル照明でラベルから基板DPMまで読取り可能

2パターンの照明を搭載することにより、汎用スキャナでありながら、ラベルからダイレクトマーキングの読み取りまで幅広い読取りシーンに対応可能。また、様々な機能の切換えをスキャナ背面の「機能ボタン」のみで切換えが可能です。

製品詳細へ

高性能ダイレクトマーキング(DPM)対応2次元コードハンドスキャナ(THIR-6200DDM / THIR-6200DDM-B)

●業界最長の通信エリア(最長100m)
●ダイレクトマーキングの読み取りに最適
●ワイドビューウィンドウで見逃がさない!
●多彩な照明・プリセットデータで簡単設定!
※ワイヤレスモデルTHIR-6200DDM-Bは、業界最長の通信エリア(Bluetooth Class1)の通信エリアを実現。ダイレクトマーキングの運用が大きく広がります。

※「THIR-6200DDMシリーズ」につきましては、新製品の MCR-H700シリーズの販売開始に伴い、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>THIR-6200DDMシリーズ製造終了のお知らせ(PDFファイル)
>>後継機種 MCR-H700シリーズのご紹介はこちら

製品詳細へ

固定式レーザースキャナ(TLMS-5500RV)

TLMS‑5500RVは、圧倒的な実績と信頼性を誇るTLMS-3500RVの後継機です。 スキャナ単体で、登録データと読み取りデータの比較機能を利用して異品種の混入チェックや、品種別仕分けが可能。また、PLCに直接接続も可能。 さらに複数のシンボルを読み取るモードやいろいろなテストモードも備えており、汎用性に優れた製品です。

製品詳細へ

紹介ビデオ

お問い合わせ