トップ > ソリューション/事例 > 導入事例(RFID/バーコード・2次元コード)紹介 > 「UHF帯RFIDによるリターナブル容器管理」某食品加工会社様

ソリューション導入事例
「UHF帯RFIDによるリターナブル容器管理」某食品加工会社様

UHF 帯 RFID タグを用いて、リターナブル容器(カゴ車・パレット・ドラム缶)の所在管理と、入出庫履歴の一元管理を実現しました。
導入したRFIDリーダライタ
・入出庫情報を一元管理
・各拠点の在庫を一覧表示
・滞留・未返却を抑止

カタログダウンロード
お問い合わせ

導入までの経緯

導入前の経緯同社工場では従来、カゴ車の入出庫履歴や所在情報を厳密に管理しておらず、客先へ出荷したまま他の企業に流用されて紛失してしまうため、追加購入するカゴ車の購入費用の高騰が問題になっていました。また、社内各拠点に何台のカゴ車があるかわからず、出荷作業に必要な台数を確保するのに手間がかかっていました。RFIDを用いて、カゴ車の入出庫履歴の管理と所在管理を行いたいとの要望があり、UHF タグの選定からハード提供、システム開発、設置調整対応までワンストップで 提供できる当社に提案の機会を頂きました。



導入前の課題


導入前の課題①客先へ出荷したカゴ車が戻ってこない

客先へ製品と一緒に出荷したカゴ車が、他の企業に流用されて戻ってこないため、紛失してしまっている。
入出庫の履歴をとらないままカゴ車を出荷していたので、どの客先で何台返却漏れがあるのかを後追い出来ない。




導入前の課題②カゴ車の追加購入に多大な費用がかかっている

現場を止めるわけにはいかないので、追加でカゴ車を購入しなければならないが、年間1,000台近くの追加購入が必要で、購入費用が数千万円レベルまで膨れ上がってしまっている。




導入前の課題③社内各拠点に何台のカゴ車在庫があるか不明

入出庫の履歴を取っていなかったため、どの拠点に何台のカゴ車があるかがわからず、拠点間でのカゴ車の移動が必要な際に、その都度現物確認をして拠点間の連携を取る必要があった。

システムの機能・特長

運用フロー

各拠点にカゴ車が戻った際は、RFIDタグの一括読取りで入庫処理をすることで、拠点内のカゴ車在庫として反映させる。

導入のポイント

カゴ車の入出庫情報を一元管理

カゴ車にRFIDタグを付与し、出荷時に出荷先情報を登録することで、「いつどのカゴ車がどこへ出荷されたか」の出庫履歴を見られるようにする。

社内各拠点のカゴ車在庫を一覧表示

カゴ車の入出庫登録をすることで、各拠点に何台のカゴ車在庫があるかを一覧表示できるようにする。拠点間でカゴ車の移動が必要な際に、カゴ車在庫が多い拠点へ移動の依頼をかけやすくし、入庫予定を含めた理論在庫まで表示する。

RFID導入実績多数。安心してお任せいただけます。

導入前コンサルティング


  • ICタグ・ハード機器の選定

  • システムのご提案

  • 現場改善のご提案

当社には数々の現場を確認し蓄積してきた豊富な情報・ノウハウがあります。それをもとにお客様にとって最適なご提案と共に、万全のテクニカルサポート体制を構築します。 どんな些細なことでも不明点があればお気軽にご相談ください。

導入後の効果

カゴ車の出荷客先に対し、明確なエビデンスをもって返却要求を可能に
出荷時に出庫履歴をとることで、長期未返却の客先に対して、「〇月出荷分の×台が未返却である」と明示し、返却要求出来るようになった。
明確なエビデンスに基づく返却要求が可能になったことで、発送元の会社に対してカゴ車をきちんと返却しなければならないという、客先側の返却意識が高まった。
カゴ車の追加購入台数が減った
客先からの返却台数が増えたことにより、カゴ車の追加購入台数が減少して費用削減を実現した。
各拠点でのカゴ車不足を未然に防げるようになった
各拠点間でカゴ車在庫の情報を共有出来たことで、拠点間の連携がスムーズになり、出荷予定情報と照らし合わせたカゴ車の準備が容易になって、拠点でのカゴ車不足を未然に防げるようになった。

使用製品

thumnail

(NEW!) 高出力UHF帯RFIDハンディターミナル【MC3330R】 ZEBRA(ゼブラ)

強力なAndroidプラットフォームを採用 クラス最高のミッドレンジ RFID 読み取り性能

●圧倒的な読み取りスピード(900タグ/秒を実現)
●キーパッドと大型タッチスクリーンでデータ入力も簡単
●バーコード・2次元コード読み取りにも対応
●堅牢設計 高い耐落下、耐衝撃性能。
●大容量バッテリを採用 長時間の稼動を実現。
●EPCglobal Gen 2 v2採用

製品詳細へ

thumnail

(NEW!) UHF帯RFIDリーダライタ一体型ハンディターミナル 【RFD2000 + TC20】 ZEBRA(ゼブラ)

高出力UHF帯RFIDリーダライタ+2次元コードリーダ搭載Android端末

●高出力UHF帯RFIDリーダライタと2次元コードリーダー搭載のAndroid端末が一体化し、コンパクトでパワフルなRFIDハンディターミナルとして活躍
●圧倒的な読み取りスピード(700タグ/秒)を実現。
●バーコード・2次元コード読み取りにも対応
●75か国で利用可能

製品詳細へ

thumnail

iPhone/Android端末対応 UHF帯RFIDハンディリーダライタ 【RFD8500】 ZEBRA(ゼブラ)

マルチプラットフォーム対応。Android,iOS 各種スマートフォン、タブレットとbluetoothで簡単接続。RFIDハンディターミナルとして活躍。

●iPhoneやAndroidスマートフォンとBluetoothで簡単接続。
 携帯電話網でのリアルタイム通信可能なモバイルRFIDハンディターミナルとして活躍。
●高出力& 特定小電力(250mW)に対応
●圧倒的な読み取りスピード(600タグ/秒)を実現。
●バーコード・2次元コード対応モデルもご用意。
●80か国以上で利用可能

製品詳細へ

お問い合わせ
RFID導入のポイントを紹介します。