2次元コードリーダ固定式
GS1認定 バーコード検証器 LVS 9510-5

554_ext_10_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

バーコード&2次元コードを最終形態で検証可能

LVS 9510は、カメラタイプの検証機なので2次元コード含む全てのバーコードが検証できます。 わかりやすい日本語での検証結果表示で、誰にでも簡単に検証操作が可能となっています。 さらに、検証結果を表示するだけでなく、低グレードの場合には解析情報まで表示されるので、その後の印字品質の改善ヒントとなります。


カタログダウンロード
お問い合わせ

機能・特長紹介

GS1規格、ISO/IEC規格など、あらゆるコードに対応。だれでも簡単に検証操作が出来ます。

554_ext_28_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

検証操作は画像を見ながらバーコードをマウスで選択するだけで検証結果が表示されます。

検証だけでなく、低グレードの場合は印字品質改善のヒントまで提供

554_ext_28_2.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

検証結果を表示するだけの検証機ではありません。グレードの低かった検証項目を選択すると、検証項目の説明と検証画像にどの部分が悪いのかをカラー表示します。また、コントラストはグラフ表示が可能で、印字の濃淡、エッジのボヤケなど検証結果に対しての改善ポイントまで提供します。結果はプリンタ、PDFで出力も可能です。

市場と同じカメラでの検証

市場ではカメラタイプのバーコードリーダの普及が拡大します。検証機も市場と同じカメラタイプの検証精度が安心。10本前後の走査線で検証するレーザタイプと違い、カメラタイプは画像全体を数百の走査線で圧倒的な精度で検証します。

MTSならではの導入、アフターサポート

業界動向やガイドライン等の情報提供や、導入時のIQ/OQ(PQ)対応、導入後の医療機関等からの印字クレームに対しての積極的な支援など、MTSは包括的なサービスを提供いたします。

仕様

カメラユニット寸法
 奥行き 9.062inches(230mm)
 幅 11.125inches(282mm)
 高さ 10.25inches(260mm)
 重量 11pounds(5kg)
CCDカメラ(2モデル) モノクロ 500万画素/130万画素
推奨環境 (以下のスペックのPC)
 OS Windows XP(Vistaはサポートしていません)
 CPU Intel Celeron2.4Ghz以上
 メモリ 1GB RAM
 ハードディスク 40GB
 ディスプレイ 800×600以上
 USB2.0ポート 1ポート以上
光源
 赤色 660nm
 12vdc 1.6amps
入出力
 USB USB2.0port
 12vdc 1.10amps
作業環境温度 10℃~30℃
保存場所の温度 0℃~40℃
環境湿度 20%~70%
キャリブレーションカード GS1発行のコンフォーマンスカード使用

紹介ビデオ

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧