トップ > ソリューション/事例 > トレーサビリティ

トレーサビリティ

工場や倉庫内の大量のモノや人の所在をリアルタイムに把握したい

722_ext_03_0.jpg

対象業界[運輸業]倉庫

MANICAトレイサーは、モノや人のロケーションをリアルタイムに記録し、「見える化」します。ロケーション管理したい各エリアに据置型のRFIDリーダを設置し、ネットワークを介してサーバで集中管理します。

ダイレクトマーキングによる固体管理(トレーサビリティ)

361_ext_03_0.jpg

対象業界[製造]半導体・液晶業界・[製造]電子部品業界・[製造]電機業界・[製造]自動車業界

ダイレクトマーキング(DPM)を利用するに際しては、“印字”と“読み取り”の両方の特性を事前に考慮しておかないと、導入してから大きな問題となることが判っています。ラベルとDPMの特性の違いによる課題は、次のとおり、大きく4つに分類することができます。

1.バーコードや2次元コード自体の印字サイズ
2.印字コントラスト
3.光の反射
4.印字品質のバラつき

当社では長年にわたるDPM読み取り技術に対する取り組みの結果、上記の課題をクリアする「Dual Illumination Technology」を搭載したダイレクトマーキング用ハンドスキャナを開発しました。

ダイレクトマーキング対応機器一覧

カゴ車の紛失や返却忘れを防止したい。正確な所在管理を行ないたい。

635_ext_03_0.png

対象業界[運輸業]倉庫

UHF帯RFIDタグをカゴ車に装着すれば、一台一台のカゴ車番号やバーコードを検品しなくても、一括で検品が可能です。
棚卸し作業では、高出力ハンディターミナルを利用すると、作業効率は劇的に改善します。

リターナブル容器の紛失や未返却によるロスコストを削減したい

634_ext_03_0.png

対象業界[運輸業]倉庫・[製造]食品・薬品業界・[製造]科学・プラント業界

未返却や各拠点の所在数、容器の洗浄・利用履歴をリアルタイムに把握し、ロスコストを削減します。UHF帯RFIDによる一括読取りで入出庫の効率的な管理を実現。