トップ > 製品紹介 > 2次元コード・バーコードリーダー > パネルコンピュータ > Windows Embedded搭載パネルコンピュータ (TCP-05Fork)

パネルコンピュータ
パネルコンピュータ TCP-05Fork

1041_ext_10_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

業務端末に不可欠な堅牢性を確保しながら、薄型・スタイリッシュなデザインを実現。

発注や検品など現場作業に最適なタブレットWindows端末です。 業務用端末に求められる見やすい10.1型液晶を搭載しています。 フォークリフト・カート等車載端末でのご使用の場合は、別売りの車載フレーム FRAME-05Fork に搭載することにより、衝撃、電源トラブルを防ぎ安全に運用することを可能としています。

お問い合わせ

仕様

型式 TCP-05Fork
制御部
 OS Microsoft® Windows® Embedded 8.1 Industry Pro
 CPU Intel® Z3745 1.3GHz(4コア)
 メモリ 2GB RAM / 64GB eMMC (ユーザ領域 約34GB)
表示部 10.1型(1,920 × 1,200ドット)
キーボード タッチパネル、テンキー、カーソルキー(計24キー)
インタフェース
 I/F IEEE802.11a/b/g/n 準拠、Bluetooth® Ver.4.0+HS準拠 (Class 1)、 USB2.0、RS-232C(バーコードスキャナ専用)
電源
 主電池 リチウムポリマーバッテリパック(8,700mAh)  
 動作時間 約8時間(JEITA Ver1.0で測定)
 充電時間 2.5時間
使用環境
 運用温度/湿度 0~40℃ / 10~90%RH(結露なき事)
 保護温度/湿度 -20~60℃ / 8~95%RH(結露なき事)
耐環境性 1.2mからコンクリート上に落下でメモリ保護
保護構造 IP54準拠
外形寸法 187(H) × 301(W) ×25(D)mm(突起部含まず)
重量 約1Kg

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧