トップ > 製品紹介 > 2次元コード・バーコードリーダー > 生産終了製品 > 照明一体型2次元コード固定式スキャナ(MVF-300 / MVF-300SR / MVF-300LR / MVF-300LR2)

生産終了製品
照明一体型2次元コード固定式スキャナ MVF-300 / MVF-300SR / MVF-300LR / MVF-300LR2


 画像をクリックすると拡大されます。

読み取りが困難だったダメージシンボルに対する読み取り性能を一新しました。 新設計の照明により安定した読み取りを実現します。

●ダイレクトマーキング対応。新アルゴリズムによる画像処理でダメージシンボルも安定読み取り
●クリアな読み取りを実現する照明機能。幅広い読み取りシーンに対応可能
●自動化ラインの安定稼働をサポート! 印字品質情報の出力機能
●オールインワン・省スペース設計
●業界最高クラスの高い環境性能!IP65
●PLCリンク機能搭載!
●現場の配線軽減を考慮したPOE標準採用!
※「MVF-300」につきましては、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>MVF-300製造終了のお知らせ(PDFファイル)

>>後継機種 MCR-F180シリーズのご紹介はこちら


カタログダウンロード
お問い合わせ

機能・特長紹介

クラス最高の2次元コード読取性能 ダイレクトマーキング対応

シンボル内の色ムラや低コントラスト、離れたセルなど、従来機では読み取りができなかった、読み取りにくかったダメージシンボルに対する読取能力を一新しました。セルの潰れや、横伸び、ニジミなども、新アルゴリズムにより事前設定なしで読み取りながら自動で復元します。

小型化しても強力な新設計の照明により安定した読み取りを実現します。

クリアな読み取りを実現する照明機能

素材・環境に応じた最適なライティングで幅広い読み取りシーンに対応可能。
フレキシブルなライティング設定が可能で、直接照明、拡散照明など素材や環境、形状に合わせて最適なライティングで高水準の読み取り能力を実現。これ一台で読み取り困難な様々なワークに対応可能。

印字品質をインラインで判定

ISO15415及びAIM DPM 2006-1評価項目でリアルタイムに検査結果を出力します。マーキング直後に印字不良やマーキング装置の経年変化を瞬時にキャッチ。
検査パラメータを任意に選択して判定出力が可能です。

オールインワン・省スペース設計

高性能なマルチパターン照明を内蔵しながら70(H)×55(W)×35(D)mmのコンパクトサイズを実現。
奥行を抑え、サイド方向からのケーブル接続にすることにより、装置や製造ラインへの組み込みを配慮した筐体設計。

インテリジェント・テーブルモード

読み取りが困難とされる印字パターンを分析して、スキャナ内に8パターンの読取条件がプリセットされています。
アクティブチューニングで読み取れない場合、8パターンからベストな読み取り設定を自動で選択して最適な読み取りを行います。
次回以降は選択された読み取り設定を記憶して読み取りを始めるインテリジェントモード搭載!!
最大8パターンの設定内容は任意に変更することも可能です。

PLCプログラムレスでつながる! PLCリンク

PLC内のバーコードデータ書き込みメモリ番地をスキャナに設定しておくと、読み込んだバーコードデータを自動的に指定のメモリに書き込みます。
PLCのプログラミングは普段から開発に慣れている、メモリ監視ロジックだけです。
もちろん、データの排他制御もPLCメモリを利用してハンドシェイクを行います。
標準で三菱電機製の他、オムロン製、キーエンス製のPLCに対しての接続をサポート。

紹介ビデオ

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧