トップ > 製品紹介 > 2次元コード・バーコードリーダー > バーコード関連製品・プリンタ > バーコードラベル作成ソフト『BarTender(バーテンダー)』

バーコード関連製品プリンタ
バーコードラベル作成ソフト BarTender(バーテンダー)


 画像をクリックすると拡大されます。

ラベル、バーコード作成をより簡潔に自動化

BarTenderは、バーコードラベルをデザイン、印刷する高機能なラベル作成ソフトウエアです。さまざまな外部データベースと連携し、自動印刷などの仕組みをかんたんに構築可能です。レーザープリンタ・インクジェットプリンタ・ドットマトリクスプリンタなど、 Windowsドライバを利用するほぼ全てのプリンタをサポートしています。
※画像はイメージです。物理納品ではなくデータ納品となります。パッケージはありません。

お問い合わせ

機能・特長紹介

便利なラベルデザイン支援機能

マイクロソフトOFFICEに近い直感的なマウス操作、誰でも使える「ウィザード」により、簡単にラベルデザインが作成可能です。

さまざまな外部データベースとの連携可能

画面の指示に従うだけで、エクセルやCSVファイルを含むさまざまなデータベースと連携可能です。

オリジナルのラベル印刷フォームが作成可能

BarTenderのプロンプト機能により、簡易的なラベル印刷フォームを作成できます。 ラベルのデザイン画面を開くことなくラベル印刷ができますので、パソコンに不慣れな作業者であっても、簡単にラベル発行業務が行えます。

3つのエディション

余分なコストや追加購入の複雑さなしに、ビジネスの成長に合わせてシステムを簡単にアップグレードできます。

●Enterprise エディション
企業内のラベルシステム全体を1か所で、あるいは大陸間を超えるレベルで集中的に管理、保護、制御します。

●Automation エディション
フォーム、アクション、システム統合を組み合わせて、強力な自動印刷ソリューションを構築します。

●プロフェッショナル エディション
スプレッドシートやデータベースから印刷したり、手動でデータをすばやく入力するためのフォームを作成したり、RFIDタグやスマートカードをエンコードしたりできます。

IC付ラベルのエンコードも可能

RFIDタグ書き込み対応のプリンタを利用して、印刷と同時にRFIDタグのエンコード(書き込み)を行うことができます。

動作環境

対応OS ・Windows 10、8.1、7
・Windows Server 2019、2016、2012、2012R2、2008、2008R2
32ビット版、64ビット版(x64)を含む
ディスプレイ 1024 x 768ドット以上
メモリ 4GB(32ビット版) / 8GB(64ビット版)
HDD空き容量 20GB
.NET Framework 3.5.1 と 4.5.2以上
SQL Server ログとメッセージ記録用に SQL Server 2005以降が必要です。
※SQL Server 2014 Expressがインストールされます

対応バーコード

1次元バーコード AN-JAN-13、EAN-JAN-8、UPC-A、UPC-E、Codabar(NW-7)、Code 128、Code 39(Regular & Full ASCII)、GS1-128、GS1 DataBar、Interleaved 2 of 5(ITF)、ITF-14
AIAG、Australia Post、Canadian Customs、Code 93、EAN Bookland、FIM A、FIM C、HIBC Primary、HIBC Secondary、Intelligent Mail、ISBT 128、Japanese Post、KIX Code、LOGMARS、MSI Plessey、Royal Mail、SCC-14、SSCC-18、Telepen、Tri-Optic、UPS Tracking、US Postal
2次元コード Aztec、Data Matrix、EAN.UCC(GS1)、Composite、Maxicode、PDF417(Micro & Standard)、QR Code(Micro & Standard)、TLC39
お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧