トップ > 自動認識トレンド情報 > 自動認識の祭典!第13回自動認識総合展のみどころ

自動認識トレンド情報
技術情報誌 Flags

技術情報誌 Flags 自動認識の世界をより身近に
MONTHLY MARS TOHKEN SOLUTION NEWSLETTER

『自動認識の祭典!第13回自動認識総合展のみどころ』

Vol.75

今年も自動認識総合展が8月31日から東京ビックサイトで開催されます。日本で唯一の自動認識機器・ソリューションの総合展示会として国内外から注目されている展示会の一つとなっております。 最新の機器はもとより、来場者のお役に立つ様々な自動認識ソリューションを提案しておりますので、この機会にぜひ『見て・聞いて・体感』して下さい。 (2012年開催予定の第14回自動認識総合展出展のお知らせはこちらをご覧ください。)

今年も(株)マーステクノサイエンス社と共同出展いたします。

509_ext_08_0_S.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

昨年同様、株式会社マーステクノサイエンス社と共同展示を行います。両社それぞれの持つ技術の特徴を活かした生産現場での『人と物』の管理を効率的に行う仕組みは、昨年、多方面からご好評を得ることができました。
今年は、さらに両社の技術に磨きをかけ、コラボレーションのシステムをより判りやすい展示を目指します。
製造・物流現場で一番悩ましい問題は、人と物の動きを一元管理することです。作業員の工数管理や入退出管理、配置管理など人の手配がきちんと出来て初めて効率のよい生産現場が生まれます。また、部品や原材料の調達、それらの在庫管理、払い出し、完成品の出荷ピッキング作業、履歴管理など、物にまつわる人為的ミスが許されない工程が数多く存在します。その様なミスの許さない現場で、今以上の作業効率を上げるためのソリューションとして、両社の持ついいとこ取りの技術が活かされます。
マーステクノサイエンス社の持つRFIDを利用した様々なソリューション技術が、現場での工数把握や進捗管理、そして最終的な集計業務の効率化を推進していきます。当然現場のセキュリティーを含めた情報管理の強化が望めます。

世界屈指のラインナップでどんなニーズにも対応します。

東研製品コーナーでは、世界一の製品群を揃えた当社ならではの問題解決策をご提供いたします。
手持ち式、モバイル、小型組込み固定式、ダイレクトマーキング、全方向高速スキャナなどあらゆるカテゴリの最新機器をラインナップし、現場改善のヒントが豊富にあります。
お客様の『改善』に対しトータルソリューションで提案することが可能です。

UHF帯ロングレンジハンディターミナル発売中

UHF帯ロングレンジ読み取りに対応した『WindowsCE搭載ハンディターミナル』を販売しています。
本体に標準装備の重量バランスを考慮したガングリップを装着すると抜群のホールド感で、長時間の作業にも優れた操作性を発揮します。
UHF帯RFIDタグの他、バーコード、2次元コードの読み取りも可能です。

食品工場向け 『モバイル賞味期限OCRチェッカー』

賞味期限の印字確認にダブルチェック、トリプルチェックをしてみませんか?
日付指示書に製品パッケージを切り抜いて確認しませんか?
全数画像検査システムは効果で導入を諦めてませんか?
『モバイル賞味期限OCRチェッカー』はそんなお悩みを解消します。

技術情報誌 Flags(PDFデータ) icon_pdf_big.gif2011年8月号(1.88 MB)

関連製品

製品詳細へ

UHF帯RFID(920MHz帯)対応ハンディターミナル(IU-9061)

IU-9061はUHF帯の特徴を最大限に生かすため、高出力/円偏波タイプの通信仕様となっており、タグのロングレンジ(長距離)での一括読み取りの運用にも最適です。 ISO/IEC18000-6 TypeC(EPCglobal Class1 Gen2)規格準拠。 UHF帯RFIDタグの読み取りのみならず、バーコード、2次元コードの読み取りも可能で、活用場面を大きく広げることができます。
※「IU-9061」につきましては、主要部品の製造中止に伴い、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>IU-9061製造終了のお知らせ(PDFファイル)
>>後継機種 UHF帯RFIDリーダライタ搭載無線ハンディターミナル
RFD8500のご紹介はこちら

製品詳細へ

info_icon01.gif関連ソリューションパッケージ