トップ > 技術ガイド > ・Code128(汎用的なフルアスキーシンボル)

技術トレンド情報
技術ガイド バーコード/2次元シンボル

・Code128(汎用的なフルアスキーシンボル)

2次元コード・バーコード関連用語

・Code128は、1981年にパソコンの入力対応と言う要望のため開発されたバーコードで、アスキーコードの128のキャラクタを表現出来ます。
・情報化密度が高く、信頼性も高いことから、共通商品コードの補足コードにUCC/EAN128として採用されJIS-X-0504で規格化されました。
・近年では産業分野でも広く使用されております

○キャラクタセット:ASCII128文字、ファンクション(FNC1~FUNC4) コードセット(A,B,C,Shift)、スタートコード(A,B,C)
○シンボルキャラクタ:1キャラクタを13モジュールで構成
○チェックデジット:モジュラス103