トップ > 技術ガイド > ・Codabar(汎用的な数字用シンボル)

技術トレンド情報
技術ガイド バーコード/2次元シンボル

・Codabar(汎用的な数字用シンボル)

2次元コード・バーコード関連用語

・Codabar は、1972 年に開発され、日本ではNW-7 の名称でJIS-X-0503 で規格化されました。
・比較的単純なシンボル構成により高精度な印字が要求されません。
・宅配便の配送伝票、図書館の貸出管理、血液銀行などで採用されております。

○キャラクタセット:数字(0 ~ 9)、記号(-、$、:、/、.、+)スタート/ストップコード(A、B、C、D)
○シンボルキャラクタ:1キャラクタを7モジュールで構成
○チェックデジット:規定無し