トップ > ソリューション/事例 > ソリューションモデル > (NEW!)防爆エリア(危険箇所)で利用可能な防爆対応バーコードリーディングシステム

ソリューションモデル
(NEW!)防爆エリア(危険箇所)で利用可能な防爆対応バーコードリーディングシステム

1017_ext_01_0.jpg

Zone1でも利用可能なバーコード/2次元コードリーディングシステム

平成19年度の国内危険物施設の事故件数は過去最高の613件となり、平成20年10月から防爆構造規格が改正。爆発の危険の程度に応じた防爆構造電気機械器具の使用を義務付けられました。労働安全衛生法により、化学工場(塗料・接着剤・香料..etc)、製薬工場、石油・ガス貯蔵庫、大型プラントなどの危険場所に使用する電気機器は“産業安全技術協会(TIIS)”で型式検定を受けたものだけが利用できます。
当社では、Zone1でも利用可能なバーコード/2次元コードリーディングシステムを提供しております。
お問い合わせ

システム例

化学原材料などの秤量の際に、バーコードを読み取って配合情報と秤量データのチェックを行い、原料取り違いや誤配合といったヒューマンエラーを防止します。 また作業実績データ入力を行い、トレーサビリティを実現します。

1017_ext_06_0.jpg

業種 物質名 導入目的
接着剤 トルエン他 作業指示管理
製薬 エタノール他 配合ミス防止、 トレース管理
塗料 各種溶剤 溶剤誤混入防止、 溶剤管理

導入メリット

ヒューマンエラーの防止

原料取り違いや、投入量ミスなどの誤配合が無くなります。無駄な材料費や、作業時間の削減につながります。

作業レベルの均一化

目視で確認していた作業がIT化されることで、誰でも均一な作業レベルを維持することができます。

対応製品

耐圧防爆型2次元・バーコードリーダー(ハンディタイプ)(THIR-3000EX)

THIR-3000EXは、プラスチック製耐圧防爆容器を採用した軽量の2次元コードリーダーです。耐圧防爆構造のハンディ型2次元コードリーダーとしてはもっとも軽量な500gを実現。高性能プロセッサを採用し、環境を選ばず安定した高速読み取りが可能です。耐環境性に優れ、保護構造もIP65の耐塵型(粉塵侵入無し)・噴流型(水の直接噴流)モデル。バーコードはもちろん、2次元コードにも対応し、危険エリアでの作業合理化、トレース管理を可能にした最先端の2次元コードリーダーです。
その他の防爆対応機器

製品詳細へ

防爆対応ハンディターミナル (i.roc Ci70J-Ex)

防爆エリアでモバイルシステムが構築可能。

防爆対応(Ex ia ⅡC T4)、国内防爆検定取得、Windows Mobile OS搭載のハンディターミナルで、1次元、2次元バーコード対応(ヘッドオプション)。 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n)対応で、防爆エリア内でリアルタイムシステムの構築が実現できます。
その他の防爆対応機器

製品詳細へ

耐圧防爆型固定式レーザースキャナ(EX-TLMS-3500RV)

国内防爆検定(TIIS)合格製品です。スキャナ単体で、登録データと読み取りデータの比較機能を利用して異品種の混入チェックや、品種別仕分けが可能。また、PLCに直接接続も可能。さらに複数のシンボルを読み取るモードも備えており、汎用性に優れた製品です。
その他の防爆対応機器

製品詳細へ

防爆パソコン (EX5056-1)

防爆エリアで使用できるWindows PC。国内防爆検定(TIIS)合格製品です。

防爆パソコンシステムは一般のパソコンを内蔵しており、 Windowsでの起動が可能です。 キーボードとマウスは本質安全防爆で、パソコン本体とは無線で接続されます。 防爆バーコードスキャナや防爆回転灯、防爆秤量機などを接続して使用することもできます。
その他の防爆対応機器

製品詳細へ

info_icon02.jpg関連技術トレンド情報

ご存知ですか? 『防爆スキャナー』

お問い合わせ