トップ > ソリューション/事例 > ソリューションモデル > UHF帯RFID リターナブル容器管理システム

ソリューションモデル
UHF帯RFID リターナブル容器管理システム

638_ext_01_0.png

リターナブル容器の紛失を防止し、各現場での運用の効率化を図る。

未返却や各拠点の所在数や、容器の洗浄・利用履歴をリアルタイム
に把握し、ロスコストを削減します。

カタログダウンロード
お問い合わせ

このような現場課題をお持ちのお客様に最適です

638_ext_04_0.png

●容器をどこへ何個出荷したかを紙に記帳して管理。運用を続けていくうちに、どの客先に何個容器があるのかがわからなくなり、紛失も多い。
●容器の個体管理が出来ていないため、その容器を何回使用したかなどもわからず、ロスコストが発生している。
●現場の運用次第で数に誤差が発生してしまい、正確な所在数が把握できない。

システム例

638_ext_06_0.png

導入メリット

容器の状態をリアルタイムで把握

638_ext_09_0.png

洗浄済みの空容器が何個あるのか、客先で滞留している容器が何個あるのかなど、ステータス毎の容器の数がネットワークを通じて各拠点、本部管理PCから一目でわかるようになります。

一括読取により、入出荷等の作業が効率化

638_ext_09_1.png

UHFタグ・UHF帯対応ハンディターミナルを使用して、入荷・出荷の際に容器を一括で読み取ります。

容器の個体管理

容器の個体IDで管理する事により、購入日や利用回数が把握でき、適正時期でのメンテナンスや廃棄管理が可能となります。
不明瞭であった滞留期間の実態把握も可能となります。

容器の返却率の向上

客先出荷時に受渡書・受領書を発行可能することで正確な情報を元に返却催促が可能になります。

対応製品

(NEW!) UHF帯RFIDリーダライタ一体型ハンディターミナル 【RFD2000 + TC20】 ZEBRA(ゼブラ)

高出力UHF帯RFIDリーダライタ+2次元コードリーダ搭載Android端末

●高出力UHF帯RFIDリーダライタと2次元コードリーダー搭載のAndroid端末が一体化し、コンパクトでパワフルなRFIDハンディターミナルとして活躍
●圧倒的な読み取りスピード(700タグ/秒)を実現。
●バーコード・2次元コード読み取りにも対応
●75か国で利用可能

製品詳細へ

iPhone/Android端末対応 UHF帯RFIDハンディリーダライタ 【RFD8500】 ZEBRA(ゼブラ)

マルチプラットフォーム対応。Android,iOS 各種スマートフォン、タブレットとbluetoothで簡単接続。RFIDハンディターミナルとして活躍。

●iPhoneやAndroidスマートフォンとBluetoothで簡単接続。
 携帯電話網でのリアルタイム通信可能なモバイルRFIDハンディターミナルとして活躍。
●高出力& 特定小電力(250mW)に対応
●圧倒的な読み取りスピード(600タグ/秒)を実現。
●バーコード・2次元コード対応モデルもご用意。
●80か国以上で利用可能

製品詳細へ

UHF帯RFIDタグ

長距離通信が可能なUHF帯対応ICタグを各種取り揃え、物流資材、固定資産用など対象物に応じて最適なものをご提案さしあげます。
●用途例
○耐熱対応
○カゴ車
○ドラム缶
○金属パレット
○ラック
○PC
○什器
○サーバ
○金型
○工具 etc...) 詳しくはお問い合わせください。

製品詳細へ

お問い合わせ