トップ > ソリューション/事例 > ソリューションモデル > ICカード社員証(IDカード)による入退室管理(ドアセキュリティシステム)

ソリューションモデル
ICカード社員証(IDカード)による入退室管理(ドアセキュリティシステム)

非接触ICカードによる入退室管理で高度なセキュリティ管理!

侵入による盗難、災害、器物破損などが脅威となる近年の治安情勢の中、建物内の資産(人、資産、物、情報)を守る為にはこれらの脅威を徹底排除するしかありません。ICカード社員証と入退室管理システムとの連動により高度なセキュリティ管理へ展開可能です。すべての入退室データをデータベース化し蓄積することで機密情報の漏洩防止や不測の事態にも対応が可能です。入退室データはリアルタイムで閲覧が可能です。

社員証を非接触ICカードにすることにより、PCログイン制御など企業全体の情報セキュリティ強化や、勤怠管理の効率化につなけることも可能です。
お問い合わせ

システム例

導入メリット

ICカード社員証で高度なセキュリティ管理

本システムで使用するカードは非接触ICカードですから、カードをリーダに挿入せず、近づけるだけでICカードを認識し、ICカードに書き込みされた、社員番号等のID番号を読み取り、動作します。しかも偽造、変造が極めて困難なため、高度なセキュリティが実現できます。 外部のみならず、内部での漏洩にも備え、出入り口はもちろん、重要な部屋の入退室を厳密に規制し「いつ」「誰が」「どこに」出入りしたかを記録・管理します。

●豊富なログ機能
●ICカードによるハイセキュリティ
●警備システムと連動

対応製品

RFIDインテリジェント リーダライタ [MTR-115]

FeliCa,Mifare両対応のNFCリーダライタを内蔵したインテリジェントリーダライタ

制御パソコンなしで自律動作可能。
本体のみのスタンドアロンでICカードを読み取り、データを上位のサーバなどに送信します。
さらに通常のリーダライタのようにコマンドを送っての制御も可能です。
ネットワーク対応ICカードリーダですのでUSB接続が不要です。
読取にあわせてLED点滅や、サウンド再生なども可能です。

壁掛け型や卓上型としてご利用いただけるスタイリッシュなデザインの新モデルです。

製品詳細へ

紹介ビデオ

お問い合わせ
RFID導入のポイントを紹介します。