トップ > 製品紹介 > 2次元コード・バーコードリーダー > 生産終了製品 > 固定式2次元コードリーダー(TFIR-31/U)

生産終了製品
固定式2次元コードリーダー TFIR-31/U


 画像をクリックすると拡大されます。

装置組み込みに最適。超小型固定式2次元コードリーダー

TFIR-31は6センチ角(厚さ2.6センチ)の超小型固定式2次元コードリーダーです。本体重量はわずか50グラム。大きさ・重量ともに、装置への組み込み・製造ラインの自動読みには最適な1台です。運用や装置の設計に合わせて読み取り面をフロント側・サイド側の2種類から選択も可能(出荷時設定)。バーコードはもちろん、各種2次元コードにも対応。最新のRSS合成シンボルの読み取りも可能です。

※「TFIR-31シリーズ」につきましては、新製品の「MCR-F100シリーズ」の販売開始に伴い、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>TFIR-31シリーズ製造終了のお知らせ(PDFファイル)
>>後継機種 MCR-F100ご紹介はこちら

お問い合わせ

仕様

型式 TFIR-31/U
インターフェース RS-232C、USB1.1
2次元コード DataMatrix(ECC200)、 PDF417、 MaxiCode、 QRコード、 マイクロQR、 マイクロPDF、 RSS合成シンボル
バーコード JAN/EAN/UPC、 ITF、 Codabar、 Code39、 Code128、 EAN128、 RSSコード
カメラ部 1/3インチCMOS(固定焦点)、 約130万画素
最小分解能 2次元コード:0.25mm、 バーコード:0.15mm
読み取り距離、範囲(幅) 41×33~155×123mm
読取り方向 Fタイプ:前面読み、Sタイプ:側面読み
電源 DC5V±10%
平均消費電流 400mA(5V時)
運用温度、湿度 0~40℃、35~85%RH(結露しないこと)
外形寸法 59(W)×58(H)×24(D)mm(突起含まず)
重量 約50g(ケーブル含まず)

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧