生産終了製品
ハンディターミナル TBR-6020D

159_ext_10_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

使いやすさと機能を両立。無線LAN内蔵スキャナ一体型2次元コード対応PDAモバイルハンディ

TBR-6020Dは姉妹機TBR-6020(1次元レーザスキャナ)同様、人間工学に基づき、丸みを付けた親しみやすいデザイン設計で、作業者の”持ちやすさ”、”使いやすさ”、”収納性”を向上させました。清潔感のあるホワイトのクリアパール塗装は汚れも簡単に落とすことができます。電波間の干渉を受けにくい5GHz帯のIEEE802.11a規格にも対応しているためより快適な無線LANが可能です。さらに、オプションのワイアレス専用キーを持ち歩けくだけで、本体から離れると自動的にロックがかかり、再度近づくとロックが自動解除されるワイヤレスセキュリティ機能を搭載。防滴防塵IP55に準拠し1.5mの落下にも絶えられる優れた耐環境性があります。CPUはOMAP3503/600MHzを採用し消費電力を抑え、従来モデルより稼動時間が長くなり計算処理も約2倍高速化しています。OSには、WindowsEmbeddedCE6.0を採用し、1ギガバイトの大容量メモリを搭載しました。使いやすさと機能を両立した高性能モバイルハンディターミナルです。

※「TBR-6020」におきましては、主要部品の製造中止に伴い、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>TBR-6020D製造終了のお知らせ(PDFファイル)

>>後継機種 TBR-6021Dのご紹介はこちら
>>後継機種 TBR-6021(1次元レーザスキャナモデル)のご紹介はこちら

お問い合わせ

機能・特長紹介

使いやすさ、性能が向上

159_ext_28_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

仕様

型式 TBR-6020D
制御部
  OS Microsoft(R) Windows(R) Embedded CE 6.0 R3
  CPU Texas Instruments OMAP3503 600MHz
  Flash ROM 1GB(ユーザー領域約768MB)
  RAM 256MB(ユーザー領域約192MB)
スキャナ
  読取方式 2次元カラーCMOSスキャナ
  適用コード1次元 JAN/EAN/UPC、 ITF、 Codabar、 Code39、 Code128、 GS1-128、Code93、GS1-Databar
  適用コード2次元 DataMatrix(ECC200)、PDF417、QRコード、マイクロQR、マイクロPDF、RSS合成シンボル、MaxiCode、カスタマーバーコード
表示部
  タイプ 透過型TFTカラー液晶
  表示サイズ 3.7インチ VGA(640×480ドット表示)*QVGA表示可能
操作部 タッチパネル、 ENTキー、BKSキー、電源キー、テンキー、000キー、SFTキー、方向キー、ファンクションキー(F1~F5)、トリガ(左右、F3)
インターフェース
  無線LAN IEEE802.11a/b/g
  Bluetooth Ver2.0+EDR Class2
  IrDA IrDA 1.2準拠
  カードスロット CFカードスロット×1、 microSDスロット×1
電源
  主電池 充電式リチウムイオンバッテリパック
  動作時間 約8時間/高容量バッテリ使用時:約16時間 *当社測定に基づく
  充電時間 約2.5時間(標準バッテリ)/約3.5時間(高容量バッテリ)
環境条件
  運用温度/湿度 -5~50℃/20~85%RH(結露しないこと)
  保存温度/湿度 -20~60℃/5~95%RH(結露しないこと)
  防滴・防塵 IP55準拠
  保護構造 高さ1.5mからコンクリート上へ落下でメモリ保護
  静電気 直接放電15kV
外形寸法
  標準バッテリ 69[80](W)×159(H)×23[43](D)mm
  高容量バッテリ 69[80](W)×159(H)×34.5[43](D)mm
*80はLCD部分の寸法/43はスキャナ部分の寸法
重量 約275g(標準バッテリ時)/約320g(高容量バッテリ時)
付属品 主電池、ハンドストラップ、取扱説明書、保証書

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧