バーコードリーダ固定式
固定式レーザースキャナ TLMS-5600RV

155_ext_10_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

マテハン設計者のニーズを追求し省スペース化を実現した近距離広角レーザースキャナ

TLMS-5600RVは、従来のコンベア周りでの設計常識を覆す省スペース化を実現させました。当社独自開発の広範囲読み取りテクノロジー(特許出願中)で、スキャナ面からわずか50mmの近距離で200mmのバーコードを読み取ることを可能にしました。これにより、コンベア周りの無駄なスペースが不要になり、作業効率をより向上させるレイアウトの新しい思考が広がります。スキャナ本体もわずか50mmで、現場のスリム化に貢献しています。 従来から現場の担当者を悩ませていた機器の設定も本体操作パネルで確認しその場で実施できる上、導入時や設定変更時など大量のスキャナを操作する時でも、設定機やパソコンを現場に持ち込む必要もなく、設定値のUSBメモリを差し込むだけで簡単設定ができ、一発コピーで大幅な作業時間の短縮が可能です。さらに、LANで接続すればリモートの監視や設定変更が随時事務所に居ながら行うことが出来ます。

お問い合わせ

機能・特長紹介

前例なき省スペース化!

155_ext_28_0.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

スキャン面からワークまでわずか50mm!!コンベア周りに無駄なスペースが不要になりました。

画期的な導入サポート機能!

155_ext_28_1.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

設定の為に設定機やPCは要りません。万が一の時も本体の操作パネルのみで確認、設定が可能。
設定値はUSBメモリからコピーが可能で、大規模導入時はもちろん故障時の入替もコピーで一発設定。

マルチインタフェース

155_ext_28_2.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

RS-232CとEthernetを標準装備。RS-232Cを現場設備と接続し、Ethernetを社内LANに接続すれば事務所にいながら状態監視や設定変更が可能です。

なんで前面にUSBポート?

155_ext_28_3.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

現場に設置されたスキャナはホコリや強度対策で冶具で補強されてしまいます。確実にオープンなのは読み取り面だけです。だからUSBポートは抜き差ししやすい前面に用意しました。

ベストセラー機能を継承

155_ext_28_4.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

・好評の本体設定機能を継承。表示パネルはバックライト搭載で薄暗い現場でも抜群の視認性。
・PLCとの接続には、CCリンク、PLCリンク、マルチドロップを標準装備。

仕様

型式 TLMS-5600RV
スキャナ部
  光源 半導体レーザ 波長650nm
  レーザー出力 2mW以下 class2(JIS C 6802:2005)
  走査方法 ポリゴンミラー
  最小バー幅 0.25mm~1.0mm
  スキャン回数 600Scan/秒
  横比 2.0~3.0
  適応バーコード JAN/EAN/UPC、ITF、Codabar、Code39、Code128、EAN128、インダストリアル2of5
  バーコードの傾き -5°~+40°(スキュー)、±30°(ピッチ)、±5°(チルト)
  PCS値/許容外乱光 0.6以上(白の反射率75%以上)/7000lx以下
インターフェース
  シルアルI/F HOST×1、AUX×1
  LAN 100Base-TX
  デジタル入力 同期入力×1、USER入力×1
フォトカプラ絶縁電圧入力(抵抗値1Ω)
  デジタル出力 GO×1、NG×1、OUT×3
フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力(最大定格:DC30V 100mA)
電源
  入力電圧範囲 DC12V~24V±10%
  消費電力 40W以下
耐環境性能
  運用温度/湿度 0~40℃/35~85%R.H.(結露しないこと)
  保存温度/湿度 -20~65℃/35~85%R.H.(結露しないこと)
耐環境性能(防塵防滴性能) IP5x
外形寸法 92(W)×142(H)×48(D)mm
重量 600g

紹介ビデオ

お問い合わせ

製品検索

修理依頼

生産終了製品一覧