トップ > ニュース > プレスリリース > NFC IP2対応で幅広いICカードに対応可能。OSとしてLinuxを搭載。 OSを搭載したインテリジェントリーダライタ 【MTR-115】を発売。

ニュース
プレスリリース

2015-09-16

『NFC IP2対応で幅広いICカードに対応可能。OSとしてLinuxを搭載。 OSを搭載したインテリジェントリーダライタ 【MTR-115】を発売。』

RFID/バーコード・2次元コードなど自動認識システムの企画・開発・製造・販売を行う株式会社マーストーケンソリューション(以下:MTS、所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 村上 浩)は、FeliCa/Mifare両対応のNFCリーダライタを内蔵したインテリジェントリーダライタを発売しました。

製品概要URL:http://www.mars-tohken.co.jp/products/rfid/detail/MTR-115.html

特長

MTR-115の特長


 画像をクリックすると拡大されます。

OSとしてLinuxを搭載し、NFCリーダライタを内蔵したインテリジェントリーダライタです。幅広い種類のICカードに対応し、スタンドアローンモードとコマンドモードの二つの動作モードが選択可能なので、入退室管理、情報収集、ポイント管理など幅広いシーンで活用可能です。

●運用に合わせて、2つの動作モードを選択可能
アプリケーションに合わせて、あらかじめ設定された内容で自律的に動作する“スタンドアローンモード”とホストからのコマンドに従い動作する“コマンドレスポンスモード”の2つの動作が選択可能です。
スタンドアローンモードでは、ブラウザにてICカードの読み取りやデータ送信の設定、LED、サウンドの設定などが簡単に行えます。なお、複雑な動作が必要な場合には、カスタムアプリケーションを承ることも可能です。

●NFC IP-2(ISO/IEC 21481)対応
幅広いシチュエーションに活用いただけます。 Mifare ISO/IEC 14443 Type A / FeliCa (暗号化非対応) / ISO/IEC 14443 Type B ISO/IEC15693

●Ethernet標準装備(PoE対応)
HTTPなどでWEBアプリケーションと連携したシステム構築でも利用可能です。 PoEも標準で装備しているので、電源工事不要で、LANケーブル配線のみで動作が可能です。

●用途に合わせて2つのインタフェースが選択可能
RS-232C機器との接続はシリアル接続を選択し、複数台接続の一括制御をしたい、もしくは、リモート接続したい場合などはLAN接続の選択が可能です。

価格

MTR-115の価格
:オープン価格

仕様

MTR-115の価格
表示部:LED

LED:RGB ×6 灯

サウンド:スピーカー出力 0.5W(最大1W)

外部インターフェース:
 ●有線LAN 【10Base-T/100Base-TX ×1 ポート】
 ●RS-232C【TXD,RXD,RTS,CTS ×1 ポート】

電源:
 ●定格電圧【DC12V±10% もしくは IEEE802.3af準拠のPOEハブ/POEインジェクタ】
 ●最大消費電力【6W】
環境条件:
 ●動作温湿度【0~+40℃/20~80%RF※結露なき事。】
 ●保存温湿度【-10~+60℃/10~90%RF ※結露なき事。】

環境対応:RoHS指令対応

外形寸法:88(W)×138(D)×34(H)mm ※ゴム足・突起部を除く

防塵防滴:IP3X

質量:約450g

RFIDリーダライタ:
 ●通信周波数【13.56MHz】
 ●対象ICタグ【NFC-IP2 (Mifare classic(1K,4k)、Mifare Ultralight、FeliCa、FeliCa lite ISO/IEC14443 TypeB、ISO/IEC15693(I-CODE SLI ,etc ) 】

株式会社マーストーケンソリューション

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-8-5 新宿御苑室町ビル

担当者:営業企画室 村岡 Tel:03-3352-8560 E-mail:info@mars-tohken.co.jp

ニュース

プレスリリース

2020年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

メディア掲載記事

展示会情報

お知らせ