トップ > ニュース > プレスリリース > 産業用途に応える豊富なインターフェイス装備の多機能タッチパネル端末。 -NFC対応ICカード端末としても活用可能な【MTR-230】を発売。-

ニュース
プレスリリース

2014-09-04

『産業用途に応える豊富なインターフェイス装備の多機能タッチパネル端末。 -NFC対応ICカード端末としても活用可能な【MTR-230】を発売。-』

RFID / バーコード・2次元コードなど自動認識システムの企画・開発・製造・販売を行う株式会社マーストーケンソリューション(以下:MTS、所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 村上 浩)は、2014年9月より同社のMTRシリーズの新製品として、7インチタッチパネル搭載マルチ端末【MTR-230】の販売を開始しました。NFC対応リーダライタと一体化したNFC対応ICカード端末(MTR-230N)も同時発売となります。

製品概要URL: http://www.mars-tohken.co.jp/products/rfid/nfc-readerwriter/detail/MTR-230.html

特長

MTR-230はWindows Embedded CE 6.0 R3を採用したコンパクトで使いやすい多機能タッチパネル端末
MTR-230はWindows Embedded CE 6.0 R3を採用したコンパクトで使いやすい多機能タッチパネル端末です。NFC IP-2対応リーダライタ一体型端末(MTR-230N)としても利用できます。OSとしてLinuxも選択可能です。産業用途をターゲットにした堅牢設計のスチールボディや周辺装置との豊富なインタフェースを備えています。
基本機能概要
●NFC IP-2対応リーダライタ(ICU-800)が一体型となったMTR-230Nもラインナップ。コンパクト設計で作業スペースで邪魔になりません。
●RS-232C/RS-485/DIO/USB/有線LANなど、産業用途の豊富なインターフェイスを標準装備。
●無線LAN標準搭載(2.4GHz/5GHz IEEE802.11a/b/g/n)
●DIN規格レールに対応し、別売アタッチメントを利用して、壁面や制御盤内にワンタッチで取り付け可能。
展示会出展情報
本製品は9月10日~12日東京ビックサイトで開催される第16回自動認識総合展のMTS出展ブースにて展示予定です。
出展案内URL:http://www.mars-tohken.co.jp/news/exhibition/detail/2014-autoid.html

価格

MTR-230価格
:オープン価格

仕様

MTR-230 仕様
CPU:Freescale i.MX515(800MHz)
対応OS:Microsoft® Windows Embedded CE 6.0 R3、Linux (Kernel 2.6.35)
メモリ:512MB
内蔵ストレージ:4GB
LCD:7インチワイド(800×480ドット), LEDバックライト
タッチパネル:アナログ抵抗膜4線式
サウンド:モノラルスピーカー、ヘッドフォンジャック
有線LAN:10BASE-T/100BASE-TX × 1
無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n
USB:USB1.1/2.0× 2
外部インターフェース:RS-232C × 1 , RS-485 × 1, DIO(入出力各3点)
電源:ACアダプタ(AC100V,50/60Hz)
micoSDスロット:1スロット

株式会社マーストーケンソリューション

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-8-5 新宿御苑室町ビル

担当者:営業企画室 村岡 Tel:03-3352-8560 E-mail:info@mars-tohken.co.jp

ニュース

プレスリリース

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

メディア掲載記事

展示会情報

お知らせ