トップ > ニュース > 展示会情報 > 国際モダンホスピタルショウ2022出展のお知らせ

ニュース
展示会情報

国際モダンホスピタルショウ2022出展のお知らせ

株式会社マーストーケンソリューションは、2022年7月13日(水)~15日(金)の3日間東京ビッグサイトで開催される『国際モダンホスピタルショウ 2022』に出展いたします。

本年も健診市場向けのクラウドサービス『macmo』(マクモ)シリーズを出展するほか、『macmo』導入ユーザーである一般財団法人 近畿健康管理センター様をお迎えし、「macmo」導入に関してのブース内トークセッションを実施いたします。『macmo』を導入いただいた経緯や、導入にあたり重要視したこと、ご苦労されたこと等をお話いただく予定です。

展示会概要

名称:国際モダンホスピタルショウ2022
>>国際モダンホスピタルショウ2022 公式サイト

会期:2022年7月13日(水)~15日(木) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東展示棟:東2・3ホール、会議棟
当社ブース番号:健診・健康増進ゾーン C-2




> >ホスピタルショウ オンライン: 2022年6月1日(水)~7月15日(金)
※閲覧には事前登録が必要となります。

出展内容

健診プラットフォームサービス 「macmo(マクモ)」とは


「WEB予約」「WEB問診」「健診結果データ収集」「健診結果データ管理(労務支援)」といった複数のクラウドアプリケーションの連動によって健診施設内の業務を効率化させ、クライアントの顧客満足度を向上させます。クラウド上で稼働するシステムであるため、オンプレミス型と違い各健診機関にてサーバの運用管理をすることなく使え、人材確保やプラスαの人件費等、自社でサーバを構築して運用する際の負担を一切考えることなく導入することが可能です。
> >「クラウド健診プラットフォームサービス「macmo(マクモ)」」特設サイト

多彩なシステムで健診現場の効率化をお手伝い

当社出展ブース

昨年度当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ