トップ > ニュース > 展示会情報 > 第17回自動認識総合展大阪出展報告

ニュース
展示会情報

第17回自動認識総合展大阪出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2020年2月20日(木)- 21日(金)の2日間 マイドームおおさかにて開催された『第17回自動認識総合展大阪』の企業ブースに出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブース画像を交えてご報告さしあげます。

出展概要

名称:第17回自動認識総合展大阪(AUTOID & COMMUNICATION EXPO OSAKA 2020)
»第17回自動認識総合展大阪(AUTOID & COMMUNICATION EXPO OSAKA 2020)オフィシャルサイト
期間:2020年2月20日(木)~2月21日(金)10:00-17:00(2日間共)
場所:マイドームおおさか1階展示場
当社ブース番号:20

出展内容

今年の自動認識総合展大阪では、読み取ったデータを制御PCを介さずに直接上位に送信可能なUHF帯固定式リーダライタ『FRU-4100Plus』、高出力UHF帯RFIDリーダライタ+2次元コードリーダ搭載Android端末『RFD2000+TC20』をはじめとしたUHF帯RFID製品、装置組み込みに最適な超小型2次元コードスキャナ『MCR-F100』、DPMの安定した読み取りと設置・調整の簡略化を追求した固定式スキャナ『MCR-F530』、ハンディスキャナ『MCR-H700』などのバーコード/2次元コード製品など、当社の幅広い製品ラインナップから出展いたしました。


出展製品
自律駆動型固定式UHF帯RFIDリーダライタ FRU-4100Plus/FRU-4025Plus
UHF帯RFIDハンディターミナル RFD2000 + TC20
超小型2次元コードスキャナ MCR-F100シリーズ
高性能DPM対応2次元コードハンドスキャナ MCR-H700シリーズ
文字認識OCR・印字品質検査機能搭載2次元コード固定式スキャナ MVF-500
フォーカス機能付き2次元コード固定式スキャナ MCR-F530

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ