トップ > ニュース > 展示会情報 > 第36回エレクトロテストジャパン出展報告

ニュース
展示会情報

第36回エレクトロテストジャパン出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2019年1月16日(水)~1月18日(金)までの3日間 東京ビッグサイトにて開催された『第36回エレクトロテストジャパン』に出展しました。
「エレクトロテストジャパン」は、日本最大のエレクトロニクス検査・試験・測定分析展として、大変注目を集めております。
おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブース画像を交えてご報告さしあげます。

【エレクトロテストジャパンって?】 日本最大のエレクトロニクス検査・試験・測定・分析技術展で、外観・X線検査装置、 テスタ、環境試験・信頼性試験装置、各種分析装置などあらゆる検査・試験装置の 主要メーカーが一堂に出展。国内外のセットメーカー、自動車/電装品メーカー、 基板メーカー、電子部品メーカーとの商談の場として定着しています。

展示会概要


名称>>第36回エレクトロテスト ジャパン ~エレクトロニクス検査・試験・測定・分析技術展~
期間:2019年1月16日(水)~18日(金)10:00~18:00(18日のみ17:00終了)
場所:東京ビッグサイト 東4ホール
当社ブース番号:E20-19

併催展 ネプコンジャパン2019
第48回 インターネプコン ジャパン —エレクトロニクス 製造・実装技術展—、第20回 半導体・センサ パッケージング技術展、第20回 電子部品・材料 EXPO、第20回 プリント配線板 EXPO、第9回 微細加工 EXPO、第11回 LED・半導体レーザー 技術展 ~L-tech~
同時開催 オートモーティブワールド 2019
第11回 国際カーエレクトロニクス技術展(カーエレJAPAN)、第10回EV・HEV 駆動システム技術展(EV JAPAN)、第9回クルマの軽量化技術展、第7回コネクティッド・カーEXPO、
第5回自動車部品&加工EXPO(カーメカJAPAN)、第2回自動運転EXPO
同時開催
第5回ウェアラブルEXPO、第3回ロボデックス(ロボット開発・活用展)、第3回スマート工場EXPO(SFE2019)

出展内容

当社ブースでは、JIMAチャート0.4μmの分解能と超高輝度を実現した「ナノフォーカスX線検査装置 TUX-3300N」を実機展示しました。

ナノフォーカスⅩ線検査装置『TUX-3300N+CT、加熱ユニット』
■世界最高峰の分解能と検査精度
自社製X線源を搭載し、JIMAチャート0.4μmの分解能と超高輝度を実現。
オプションユニットを搭載することで直交型CTと加熱にも対応可能。同じくオプションのローダー機を付けることで高精度かつ安定した出力での高速自動検査にも対応可能。
短い時間で、お客様によるフィラメントの交換も可能。
詳細はこちら


その他、数多くの業界で納入実績のあるX線自動検査機の事例とトレーサビリティ用途の2次元コードリーダー、RFIDなどをご紹介いたしました。

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ

お知らせ