トップ > ニュース > 展示会情報 > 第59回日本人間ドック学会学術大会出展報告

ニュース
展示会情報

第59回日本人間ドック学会学術大会出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2018年8月30日(木)~31日(金)の2日間、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)で開催された『第59回日本人間ドック学会学術大会』の企業ブースに出展いたしました。
おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブース画像を交えてご報告さしあげます。

大会概要

名称:第59回日本人間ドック学会学術大会
>>第59回日本人間ドック学会学術大会
期間:2018年8月30日(木)~31日(金)
会場:朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)

出展内容

健診データ自動化システム『健診ステーション』シリーズの新製品で、タブレット端末を採用した『健診ステーション Plus』を中心に、出張健診向けに小型、軽量化した『健診ステーションポータブル』他、健診施設でご活用いただける各種自動認識システムをご紹介いたしました。

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ