トップ > ニュース > 展示会情報 > 国際モダンホスピタルショウ2018出展報告

ニュース
展示会情報

国際モダンホスピタルショウ2018出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2018年7月11日(水)~13日(金)の3日間で東京ビッグサイトにて開催されている『国際モダンホスピタルショウ 2018』に出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブース画像を交えてご報告さしあげます。



【国際モダンホスピタルショウとは】
国際モダンホスピタルショウは、今回で45回目を迎える保健・医療・福祉に関する国内最大規模の総合展示会です。
病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどが幅広く展示されます。

当社は自動認識総合メーカーとして、2006年より当展示会にて「現場の課題解決」ソリューションを出展しております。

展示会概要

1160_ext_05_0_S.jpg
zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

名称:国際モダンホスピタルショウ2018
>>国際モダンホスピタルショウ2018 公式サイト

会期:2018年7月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東6ホール
当社ブース番号:F-114

出展内容

今回は、健診データ自動化システム『健診ステーション』シリーズの新製品で、タブレット端末を採用した『健診ステーション Plus』を発表しました。
 またその他にも、照合用にご活用いただけるハンディターミナルや自動封入封緘機等、健診の市場に向けた多種多様な製品のご紹介をさせていただきました。
> >「健診ステーション」特設サイト

新製品「健診ステーションPlus」のご紹介

当社出展ブース

1160_ext_11_2_S.jpg

1160_ext_11_4_S.jpg

1160_ext_11_0_S.jpg

1160_ext_11_8_S.jpg

1160_ext_11_1_S.jpg

zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ