トップ > ニュース > 展示会情報 > 日本総合健診医学会第45回大会出展報告

ニュース
展示会情報

日本総合健診医学会第45回大会出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2017年1月27日(金)・28日(土)の2日間東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートにて開催された「日本総合健診医学会第45回大会』の企業ブースに出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。
当社ブースの画像をまじえてご報告いたします。

大会概要

名称:日本総合健診医学会第45回大会
>>日本総合健診医学会第45回大会
期間:2017年1月27日(金)9:00-16:00
      1月28日(土)9:00-14:00
会場:東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート
当社ブース:1F 展示会場D(琥珀)D06

出展内容

全国の健診施設にてご好評頂いております健診データ自動化システム『健診ステーション』、出張健診向けに小型、軽量化した『健診ステーションポータブル』をはじめ、業界初のUHF帯ICを使った「健診施設向け待ち時間監視システム エスコートナビこまち」、誰でも簡単に操作できる「タブレット問診システム」など、健診施設でご活用いただける各種自動認識システムを出展いたしました。

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ