トップ > ニュース > 展示会情報 > 第8回総合検査機器展(JIMA2016) 出展報告

ニュース
展示会情報

第8回総合検査機器展(JIMA2016) 出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2016年9月28日(水)~30日(金)の3日間東京ビッグサイトにて開催された『第8回総合検査機器展(JIMA2016) 』の企業ブースに出展いたしました。おかげさまをもちまして、盛況のうちに終了することができました。当社ブースの様子を含めてご報告いたします。

出展概要

名称:第8回総合検査機器展(JIMA2016)
»第8回総合検査機器展(JIMA2016) オフィシャルサイト
期間:2016年9月28日(水)~9月30日(金)
時間:10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 東5ホール
当社ブース番号:J-25

出展内容

当社ブースでは、新製品の汎用ナノフォーカスX線検査装置TUX-3300Nの紹介をメイン に高分解能と低電圧・高輝度を活かした撮像事例を展示しております。
本装置は、イージーオペレーションモードを新たに設け、初めて使う方でも簡単に 使用できる機能を取り入れました。また、将来的には分解能0.25μm・0.1μmの新型 X線線源を搭載することが可能な設計となっています。
その他、JIMA製チャートで0.4μmの分解能を保証している自社開発ナノフォーカスX線源 や多くの業界で納入実績のあるX線自動検査の事例をご紹介致します。

X線検査に関する詳細な情報はこちらをご覧ください>>X線検査事業紹介サイトへ

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ