トップ > ニュース > 展示会情報 > 第13回自動認識総合展大阪出展報告

ニュース
展示会情報

第13回自動認識総合展大阪出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2016年2月18日(木)-19日(金)までの2日間 マイドームおおさかにて開催された『第13回自動認識総合展大阪』の企業ブースに出展いたしました。
多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。当社ブースの画像を交えてご報告差し上げます。

出展概要

名称:第13回自動認識総合展大阪(AUTOID & COMMUNICATION EXPO OSAKA 2016)
»第13回自動認識総合展大阪(AUTOID & COMMUNICATION EXPO OSAKA 2016)オフィシャルサイト
期間:2016年2月18日(木)~2月19日(金)
場所:マイドームおおさか1階展示場
当社ブース番号:21

出展内容

今年の自動認識総合展大阪では、バーコード・2次元コードの枠を超えてOCR/印字品質検証など画像処理機能を搭載した固定式スキャナのMVFシリーズをはじめ、無線局免許不要な特定小電力型固定式UHF帯RFIDリーダライタや、NFCリーダライタ端末などの製品ラインナップを出展させていただきました。

出展製品
文字認識OCR・印字品質検査機能搭載2次元コード固定式スキャナ MVF-500
照明一体型2次元コード固定式スキャナ MVF-300 / MVF-300LR
特定小電力型 固定式UHF帯RFIDリーダライタ FRU-4025
RFIDインテリジェント リーダライタ MTR-115
NFC対応タッチパネル端末 MTR-230/MTR-230N
耐圧防爆型2次元・バーコードリーダー(ハンディタイプ) THIR-3000EX
高性能DPM対応2次元コードハンドスキャナ THIR-6200DDMシリーズ
ESD対策用2次元コードハンディスキャナ THIR-6781ESDシリーズ
2次元コードリーダ・ハンディターミナル TBR-6021D

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ