トップ > ニュース > 展示会情報 > 日本総合健診医学会第43回大会出展報告

ニュース
展示会情報

日本総合健診医学会第43回大会出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2015年2月20日(金)~21日(土)までの2日間富山国際会議場・富山市民プラザにて開催されております『日本総合健診医学会第43回大会』の企業ブースに出展しております。初日より多数のご来場を頂き誠にありがとうございます。

大会概要

名称:日本総合健診医学会第43回大会
>>日本総合健診医学会第43回大会
期間:2015年2月20日(金)~21日(土)
会場:富山国際会議場・富山市民プラザ

出展内容

全国の健診施設様の”現場の声”をお聞かせ頂き、現場業務の効率化を徹底的に追求して構築した、健診データ自動化システム『健診ステーション』ならびに『健診ステーションPortable』を出展いたします。

ポカミス防止、ダブルチェック廃止、計測データ自動集計、モダリティ装置との連携、進捗の見える化などなど、健康診断施設様で必要かつ使いやすい機能を多数備えております。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ