トップ > ニュース > 展示会情報 > 国際物流総合展2014(LOGIS-TECH TOKYO 2014)出展報告

ニュース
展示会情報

国際物流総合展2014(LOGIS-TECH TOKYO 2014)出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2014年9月9日(火)~12日(金)までの4日間東京ビッグサイトにて開催された『国際物流総合展2014(LOGIS-TECH TOKYO 2014)』の企業ブースに出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブースの画像を交えてご報告いたします。(同時期開催で相互入場可能な自動認識総合展にも出展いたしました。>>第16回自動認識総合展出展報告

出展概要

国際物流総合展2014
名称:国際物流総合展2014(LOGIS-TECH TOKYO 2014)
»国際物流総合展2014(LOGIS-TECH TOKYO 2012)オフィシャルサイト
期間:2014年9月9日(火)~9月12日(金)
場所:東京ビッグサイト[東京国際展示場](東京都江東区有明3-21-1)
当社ブース:東2ホール 2-705

出展内容

■コンベア周りをトータルサポートする自動認識技術を出展しました。
「NEW! 文字認識&2次元コード 固定式スキャナ」
読み取った画像を元にデータを加工して文字認識をはじめ様々な処理を行える新スキャナの実演デモ。
→文字認識&2次元コード スキャナ(開発中新製品)紹介PDFダウンロード(簡単なアンケートにお答えください。)
「NEW! UHF帯RFIDコンベア搬送リーディングシステム」
独自技術によりアンテナひとつで全面読み&ワーク切り出しを可能にする新システムの実演デモ。
「NEW! フォークリフト用UHF帯RFIDリーディングシステム」
「UHF帯RFIDリーダライタ新製品」
「物流業界向け作業実績収集システム」 など実演展示いたしました。

出展製品
フォークリフト車載端末「TCP-04Fork」
フォークリフト車載端末「VC-70」
作業実績収集システム「WMステーション for NFC」

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ