トップ > ニュース > 展示会情報 > 第15回図書館総合展出展報告

ニュース
展示会情報

第15回図書館総合展出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、平成25年10月29日から31日の3日間、パシフィコ横浜で開催されている第15回図書館総合展に出展させていただきました。おかげさまで沢山のご来場をいただき、盛況のうちに終えることができました。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
当社ブースの画像を交えてご報告いたします。

展示会概要

名称:第15回図書館総合展 同時開催:学術情報オープンサミット2013
>>第15回図書館総合展オフィシャルサイト
期間:平成25年10月29日(火)~31日(木)  10:00~18:00 入場無料
場所:パシフィコ横浜 展示ホール/アネックスホール他
当社ブース:NO.57

出展内容

当社はRFIDにおけるタグ、カードなどの媒体からリーダーライターやバーコードスキャナーなどのハードウェア開発、ファームウェアの開発、アプリケーションソフトウェアの設計開発、そしてメンテナンスまで、一気通貫したソリューションを提供しております。
自動認識技術の総合メーカーとして技術とノウハウを活かし、新しい価値を提供しております。
当社のICタグ図書管理システムにおいては、自動貸出機や蔵書点検用リーダ、書籍用ICタグなどシステムの導入をフルサポート致します。
今回の展示では、UHF対応の自動貸出機/蔵書点検機、ICゲート等の製品をご紹介いたしました。


ICタグ図書館管理システム(UHF帯RFIDを利用した自動貸出/蔵書点検)のご紹介

»第16回図書館総合展出展のご案内はこちら(2014年度出展告知)
»第14回図書館総合展出展報告はこちら(2012年度出展報告)
»第13回図書館総合展出展報告はこちら(2011年度出展報告)

関連カタログ・リーフレットダウンロード

ICタグ図書館管理システム

PDFダウンロード

ICタグ図書館管理システム

PDFダウンロード

図書館用UHF帯セキュリティゲート

PDFダウンロード

システム紹介動画





◆出展製品の一部は当社ショールームにて常時展示しておりますので是非ご利用ください。(その他の製品についても可能なかぎりデモのご用意をいたしますのでお気軽にお申し付けください。)

»ショールームのご案内はこちら

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ