トップ > ニュース > 展示会情報 > 第10回 自動認識総合展 in 大阪 出展報告

ニュース
展示会情報

第10回 自動認識総合展 in 大阪 出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、平成25年2月13日(水)~14日(木)の2日間マイドームおおさかにて開催されました『第10回自動認識総合展』の企業ブースに出展いたしました。

おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。

当社ブースの画像を交えてご報告いたします。

展示会概要

名称:第10回 自動認識総合展 in 大阪
>>第10回 自動認識総合展 in 大阪
期間:2013年2月13日(水)~14日(木)10:00-17:00
場所:マイドームおおさか 1F展示場
当社ブース番号:10

出展内容

今回はプラチナバンドで話題となった『新UHF帯対応ハンディターミナル』をはじめとした新商品を中心に、RFID/2次元バーコード関連製品を出展いたしました。

◆出展製品の一部は当社ショールームにて常時展示しておりますので是非ご利用ください。(その他の製品についても可能なかぎりデモのご用意をいたしますのでお気軽にお申し付けください。)
»ショールームのご案内はこちら
是非、お客様の現場の課題や改善をご相談ください。
自動認識システム総合メーカーとして、業界随一の製品群と豊富なソリューションでお応えします。
UHF帯RFID(920MHz帯)対応ハンディターミナル IU-9061
GS1認定 バーコード検証機 INTEGRA 9510-5
RSS合成シンボル/GS1-128 「GS1-チェッカー」
ICタイムレコーダー「クロノステーション」

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ