トップ > ニュース > 展示会情報 > 国際モダンホスピタルショウ2012出展報告

ニュース
展示会情報

国際モダンホスピタルショウ2012出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、平成24年7月18日(水)~20日(金)までの3日間東京ビッグサイトにて開催された『国際モダンホスピタルショウ2012』の企業ブースに出展いたしました。

今回は既に各施設にて大変ご好評頂いております健診ステーションを出張健診向けに小型、軽量化した新製品『健診ステーションポータブル』の他、誤ったバーコードが市場に流通するのを防ぐ「GS1-チェッカー」他、二次元シンボル・バーコードの応用ソリューションを出展させていただきました。

おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。

当社ブースの画像を交えご報告いたします。

展示会概要


 画像をクリックすると拡大されます。

名称:国際モダンホスピタルショウ2012
>>国際モダンホスピタルショウ2012 公式サイト
期間: 2012年7月18日(水)~20日(金)
場所: 東京ビッグサイト[東京国際展示場](東京都江東区有明3-21-1)東展示会場3ホール
当社ブース:A-68 

出展内容

●「健診ステーション
 従来機能に加え、新機能「進捗管理オプション」、「検体マッチング」のご紹介
●「健診ステーションポータブル」(新製品)
出張健診向けデータ収集パッケージのご紹介。出張先から本部へのデータ送信を行え、「即日集計」を可能とする「回線オプションサービス」も参考展示しています。
●「GS1-チェッカー」(新製品)
スキャナ一体型PDAモバイルハンディパッケージ製品。医薬品/ 医療材料情報識別ガイドライン、「医療用医薬品RSS 合成シンボル・GS1-128運用ガイド」に準拠したデータフォーマットのチェックが誰でも簡単に行えます。
●「検体カウンター」(参考出品)
採尿袋をベルトコンベアに流すだけで、採尿袋に貼ってあるバーコード情報を自動で読取り、受診者情報を上位健診システムにアップロードします。

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ