トップ > ニュース > 展示会情報 > 第14回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2012)出展報告

ニュース
展示会情報

第14回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2012)出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、平成24年9月12日(水)~9月14日(金)まで東京国際展示場[東京ビッグサイト]にて開催された「第14回自動認識総合展」に出展いたしました。
おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブース画像も交えてご報告いたします。

出展概要

名称:第14回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2012)
»第14回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2012)オフィシャルサイト
期間:2012年9月12日(水)~9月14日(金)
場所:東京ビッグサイト[東京国際展示場](東京都江東区有明3-21-1)
当社ブース:東1ホール N-7

出展内容

平成24年2月1日に「株式会社マーステクノサイエンス」と「株式会社東研」は合併し、『株式会社マーストーケンソリューション』として半年が経過いたしました。両社の合併によりRFIDソリューションと自動認識ソリューションが融合され、自動認識技術の総合メーカーとして新たなビジネスの価値創造とグローバル展開を進めております。

主な出展物
●ICカード作業管理・ポイント管理などのソリューション
KIOSK端末
UHF帯RFIDハンディターミナル
RFID対応2次元コードマルチスキャナ
etc...

新製品
●WM(作業管理)ステーション
ロイコリライトカード連続発行プリンタ
●新周波数帯UHF帯RFIDハンディターミナル(10月リリース予定)

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ