トップ > ニュース > 展示会情報 > 第13回自動認識総合展(AUTO ID EXPO 2011)出展報告

ニュース
展示会情報

第13回自動認識総合展(AUTO ID EXPO 2011)出展報告

株式会社マーステクノサイエンスは、2011年8月31日(水)~9月2日(金)まで東京国際展示場[東京ビッグサイト]にて開催されました「第13回自動認識総合展」に出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了することができました。ご来場いただいたお客様には心より御礼申し上げます。当社ブースの画像を交えてご報告いたします。

展示会場概要


 画像をクリックすると拡大されます。

名称:第13回自動認識総合展(AUTO ID EXPO 2011)
→→第13回自動認識総合展(AUTO ID EXPO 2011)オフィシャルサイト
期間:2011年8月31日(水)~9月2日(金)
場所:東京ビッグサイト[東京国際展示場](東京都江東区有明3-21-1)
当社ブース:東1ホールO-7

出展内容

昨年に引き続き共同出展する株式会社東研の2次元バーコード製品と、当社のRFID 製品を組み合わせた「製造業向け現場ソリューション」のデモ展示をはじめ、各種新製品、様々なシステムソリューションを展示させていただきました。

●製造業向け現場ソリューション(株式会社東研とのコラボレーション展示)
●作業実績管理システム
●健診ステーション(第13回「自動認識システム」入賞)
●ポイント管理システム
●クロノステーション(勤怠管理)
●非接触ICリーダライタ内蔵KIOSK端末「KTR-7000」
●非接触IC多機能端末「MTR-220」(新製品)
●ロイコプリンタ「RIC-250R」
●インテリジェントリーダライタ「MTR-110」

当社出展ブース

 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ