健診プラットフォームサービス
「macmo(マクモ)」とは

健康診断/人間ドックの業務をトータルサポート

「WEB予約」「WEB問診」「健診結果データ収集」「健診結果データ管理(労務支援)」といった複数のクラウドアプリケーションの連動によって健診施設内の業務を効率化させ、クライアントの顧客満足度を向上させます。クラウド上で稼働するシステムであるため、オンプレミス型と違い各健診機関にてサーバの運用管理をすることなく使え、人材確保やプラスαの人件費等、自社でサーバを構築して運用する際の負担を一切考えることなく導入することが可能です。

macmoシステム概要

予約整理から結果参照まで、
一連の業務をカバー

ネット閲覧環境があればどなたでも利用でき、紙で運用していた健診に関わる一連の業務を大幅に効率化します。

クラウドアプリなので、健診機関の負担減

クラウド上のアプリケーションをお使い頂くので、導入面やリプレース時の費用負担が軽減されるほか、運用面における負担も弊社が請け負うスタイルになります。

3省2ガイドラインに準拠したセキュリティー

関係各省庁の策定したガイドラインに準拠した方式で、堅牢なセキュリティシステム・運用体制を構築。
詳細を見る

いつでも予約

【クラウド予約システム】

いつでも予約
健康診断のWEB予約受付時に自動で日時割り当てを最適化。「密」を回避します。

予約された受診者を、条件に合わせて自動で受付日時の割り当てを行います。受診者本人も予約日時を変更できます。

いつでも予約システム概要
特長
  • 健診向けの時間割作成アプリケーション
  • 密防止のための受付時間自動調整
  • 他アプリとの同時導入により低コストで運用可能
基本機能概要
  • 時間割作成機能
  • 条件設定に応じた自動割り振り
  • メールによる健診日時リマインダー
  • 問診未回答のリマインダー(「どこでも問診」連動)
対応OS・対応ブラウザ
  • OS:Windows10、Android(9以降)、iOS、macOS
  • ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge、Safari

どこでも問診

【健診/人間ドック向けクラウド型WEB問診システム】

どこでも問診
健康診断/人間ドックでの問診入力と入力データ収集をより簡単に、より正確に

健診前の問診を受診者がPCやスマホ、タブレットから入力できます。。 入力したデータは、クラウドサーバーに格納されますので、健診実施時に ダウンロードしていただき閲覧・修正が可能です。 最終結果を健診システムと連携することが出来ます。

どこでも問診システム概要
特長
  • スマホ、タブレット、パソコンから問診票に回答
  • 整合性チェック・入力漏れチェック対応
  • 前回回答結果反映
  • 特殊検診対応
  • 3省2ガイドライン準拠
基本機能概要
  • 個人認証機能
  • オーダー取込
  • 問診項目入力
  • 問診内容編集
  • 回答結果生成
対応OS・対応ブラウザ
  • OS:Windows10、Android(9以降)、iOS、macOS
  • ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge、Safari

健診ステーションクラウド

【クラウド巡回健診自動化システム】

健診ステーションクラウド
巡回健診のデータ収集をクラウド化。リアルタイム運用を実現。

巡回健診に特化したデータ収集システムです。計測器と接続するBluetoothアダプタも自社開発して、巡回健診現場での利便性を大幅に向上させました。

健診ステーションクラウド システム概要

※院内での健診データ収集には、姉妹製品の健診ステーションPlusをラインナップしています。

特長
  • 6inch液晶タッチパネルのハンディーターミナル
  • Android OS
  • 計測器との連携は原則Bluetooth。専用Bluetoothアダプタ附属
  • クラウド方式のシステム構成、オフライン運用にも対応
  • 端末搭載のアプリケーションはネットを使って自動更新
基本機能概要
  • 個人認証機能
  • 計測器・画像診断装置連携(データ収集・属性送信・通過管理・MWM連携ほか)
  • オーダー情報チェック(受診漏れ防止)
  • 計測器連携自動維持装置
  • オーダーダウンロード・結果アップロード機能
ハードウェア
専用端末 MID-200外観
  • MID-200 OS:Android(専用端末)

スマート健康経営

【クラウド健康労務支援システム】

スマート健康経営
健診機関と契約しているクライアント企業での従業員健診結果データ活用を広くサポート。

従業員の健診結果をクラウド上で管理。受診者の集計や再検査、保健指導の勧奨、担当官庁に提出する書類の自動生成や結果報告書の生成などのデータ活用に幅広く対応。従業員が自身のデータを閲覧することも可能。

スマート健康経営 システム概要
特長
  • 複数条件による検索・抽出が可能
  • ペーパーレス推進
  • 結果報告書の早期返送
  • クライアントの業務負担軽減
  • 複数健診機関の結果自動統合
基本機能概要
  • 各種条件による検索・抽出機能
  • 結果報告書・再検査通知書等の書類ダウンロード
  • 労基署提出用紙の作成
  • 産業医・保健師のコメント入力
対応OS・対応ブラウザ
  • OS:Windows10、Android(9以降)、iOS、macOS
  • ブラウザ:Google Chrome、Microsoft Edge、Safari

運用に伴うセキュリティと
クラウドサーバについて

3省2ガイドライン※1に準拠した堅牢なセキュリティ

●法律に準拠した堅牢なセキュリティシステム・運用体制を構築
●20年以上に渡り延べ1500万件以上の個人情報取り扱い実績
●情報漏洩事故 “0(ゼロ)”

※1
●厚労省 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5.1版」
●総務省・経済産業省 「医療情報を取り扱う情報システム・サービスの提供事業者における安全管理ガイドライン(第1版)」

クラウドサーバ運用会社

株式会社マースネットワークス

●事業内容▶カードシステムの第三者管理、情報処理機器の企画及び販売、情報処理サービスの提供、コンテンツ配信事業

WEB問診クラウドサーバ

健診業務をクラウドで効率化。お気軽にご相談ください。

新型コロナウイルスの影響で、直接訪問させていただくのが難しい場合など、健診業務の従事者の方を対象にオンラインで詳しいご説明やデモをご覧いただいております。詳細な資料も用意しておりますので、下記のフォームにてお問い合わせください。

オンラインデモ・ご相談にご用意いただくもの

PC、もしくはタブレット端末(WEBカメラ、マイクは適宜) インターネット環境 オンライン商談に招待するためのメールアドレス

お問い合わせ/オンライン相談

下記のフォームにご入力ください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

オンライン相談
受付中