トップ > ニュース > メディア掲載記事 > 「日本経済新聞」(日本経済新聞社)2010年6月3日「保護者に入退室メール 児童の安全確保」

ニュース
メディア掲載記事

「日本経済新聞」(日本経済新聞社)2010年6月3日「保護者に入退室メール 児童の安全確保」

※以下、上記媒体掲載記事から抜粋しております。

「保護者に入退室メール 児童の安全確保」

東京都練馬区内の学童保育施設が子供の入退室の情報を保護者の携帯電話にメール送信するサービスを始めた。「ねりまキッズ安心メール」と名づけたサービスは利用料は無料。児童が入退室時にICカードをカードリーダーにかざせば保護者にメールが送信される仕組み。練馬区は2008年からモデル事業を実施しており、8割の保護者が「満足」と評価しており、本格的に実施することとした。区立の学童クラブ93施設と民間の学童保育5施設で実施され、民間施設を含む学童保育での全国初のサービスという。

関連製品

製品詳細へ

タッチパネル付液晶及び非接触ICリーダライタ装備のプログラマブル多機能端末。7インチWVGAを採用しネットワーク、USB、シリアル、GPIO等豊富な外部インターフェースを装備。

※「MTR-200」におきましては、主要部品の製造中止に伴い、製造を終了することになりました。詳細はこちらをご覧下さい。>>MTR-200製造終了のお知らせ(PDFファイル)

>>類似機種 MTR-220のご紹介はこちら
>>類似機種 MTR-230Nのご紹介はこちら

製品詳細へ

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

2018年

2016年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

展示会情報

お知らせ