トップ > ニュース > 展示会情報 > 第16回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)出展報告

ニュース
展示会情報

第16回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)出展報告

株式会社マーストーケンソリューションは、2014年9月10日(水)~12日(金)までの3日間東京ビッグサイトにて開催された『第16回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)』の企業ブースに出展いたしました。おかげさまをもちまして盛況のうちに終了する事ができました。ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。(同時期開催で相互入場可能な国際物流総合展にも出展しました。>>国際物流総合展2014出展報告

出展概要

第16回自動認識総合展
名称:第16回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)
»第16回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2014)オフィシャルサイト
期間:2014年9月10日(水)~9月12日(金)
場所:東京ビッグサイト[東京国際展示場](東京都江東区有明3-21-1)
当社ブース:東4ホール B-1

出展内容

今回は当社グループの株式会社マースウインテックとの共同出展となりました。
両社の新製品を中心に、UHF、NFC、2次元コード・バーコードまで業界随一のラインナップを例年以上に充実した内容で出展しました。
本年度の「自動認識システム大賞」にて「特別賞」を受賞した『不適切駐輪管理システム“iCycle”』をはじめ、近年導入実績が着実に増加してきておりますUHF帯RFIDの様々なソリューションを紹介するコーナーの他、機能拡充してのお披露目となる『作業実績収集システム“WMステーション"』を筆頭に、ICカードリーダライタ内蔵端末やバーコード・2次元コード機器を活用して様々な業界の効率アップに貢献する各種製品・システムをご体感いただけるデモンストレーションをご覧いただきました。

出展予定製品
NFC対応タッチパネル端末 MTR-230/MTR-230N
NFC IP2対応 ICカード卓上タイプリーダライタ ICU-800
UHF帯RFIDフラットタイプリーダライタ FRU-4000
作業実績収集システム「WMステーション for NFC」
ダイレクトマーキング用固定式小型2次元コードスキャナ TFIR-31LAN


>> 前回の第15回自動認識総合展(AUTOID & COMMUNICATION EXPO 2013)出展報告はこちら

当社出展ブース

799_ext_11_1_S.jpg

799_ext_11_2_S.jpg

799_ext_11_3_S.jpg

799_ext_11_4_S.jpg

799_ext_11_6_S.jpg

799_ext_11_5_S.jpg

799_ext_11_7_S.jpg

799_ext_11_8_S.jpg

799_ext_11_9_S.jpg

799_ext_11_10_S.jpg

799_ext_11_11_S.jpg

799_ext_11_12_S.jpg

799_ext_11_13_S.jpg

799_ext_11_14_S.jpg

799_ext_11_15_S.jpg

zoom_icon.gif 画像をクリックすると拡大されます。

ニュース

プレスリリース

メディア掲載記事

展示会情報

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

お知らせ