健診施設に特化したweb問診システム

健康診断/人間ドックでの問診入力をより簡単に、より正確に

健診前の問診を受診者がPCやスマホ、タブレットから入力を行えます。 入力したデータは、クラウドサーバーに格納されますので、健診実施時に ダウンロードしていただき閲覧・修正が可能です。 最終結果を健診システムと連携することが出来ます。

システム概要

タブレットやスマホで誰にでも使いやすい入力画面

ネット閲覧環境があればどなたでも利用でき、拡大表示対応/多言語対応でお年寄りや外国の方にも使いやすい入力画面となっています。

記入漏れや整合性チェック機能で問診回答の精度向上

複数の問診票の回答が必要な特殊健診などの場合も、同じ質問に答える手間が省け、回答の整合性が保証されます。

クラウドで健診システムと
簡単データ連携

入力時に記入漏れや整合性チェックが完了した回答内容がクラウドに格納され、健診システムにダウンロード(インポート)できますのでデータ移行や確認の手間がかかりません。 

『どこでも問診』機能紹介

受診者にとっても、健診施設にとっても使いやすい機能を追求しました。

受診者側(問診回答)機能

記入漏れ、整合性アラート 

記入・入力漏れがあると先に進めないため、記入者もセルフチェックができます。

前回問診内容の表示

初期値として前回入力値が入力されているため、記入者も手間が省け、健診施設には正確な情報が収集されます。

多言語対応

外国の方向けに、日本語に加えて最大4ヵ国の言語を用意できます。

拡大表示

設問の文字が見にくい場合など、拡大表示することができます。

結果確認・修正

最後に入力内容を確認・修正することができます。

施設側機能

受診者情報のインポート

個人ID、氏名、ログインID、年齢、性別、受診予定日、問診予定情報…

問診内容設定

設問は施設側で設問の流れをビジュアルで確認しながら自由に設定可能です。

回答状況一覧表示

回答済み・未回答の受診者を一覧で表示可能です。

結果確認・編集

受診者を抽出し、回答結果の確認と編集することができます。

独自アンケート取得

本来の問診入力以外にも独自アンケートを設定することで、様々な意見の取得が行えます。

運用に伴うセキュリティと
クラウドサーバについて

3省3ガイドライン※1に準拠した堅牢なセキュリティ

●法律に準拠した堅牢なセキュリティシステム・運用体制を構築
●20年以上に渡り延べ1500万件以上の個人情報取り扱い実績
●情報漏洩事故 “0(ゼロ)”

※1
●厚労省 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版」
●総務省 「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン 第1版」
●経済産業省 「医療情報を委託管理する情報処理事業者における安全管理ガイドライン 第2版」

クラウドサーバ運用会社

株式会社マースネットワークス

●事業内容▶カードシステムの第三者管理、情報処理機器の企画及び販売、情報処理サービスの提供、コンテンツ配信事業

導入ステップ

契約から運用開始までの流れをご説明します。

資料ダウンロード

簡単なアンケートにご回答ください。PDFをダウンロードいただけます。

製品紹介カタログダウンロード

(PDF 1.5MB)

データフォーマットを依頼する

デモ申し込み / お問い合わせ 

下記のフォームにご入力ください。.

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

デモを申し込む